幼児アトピー 治療で悩みの方の情報館

アトピーの入浴ですが、よくお客様から

 

「アトピーはあまりお風呂に入らない方がいいって聞きました」

 

というメールをよく頂きます。

 

 

とんでもない!!

 

しっかりと汚れを落としてスキンケアをしてください!!

 

 

まずは皮膚の炎症を抑え、治癒効果を高めるために、しっかりと汚れを落として下さい。
その後、保湿して潤いを保つスキンケアが重要です。

 

 

 

 

 

入浴後は皮膚の脂分も流れ、乾燥しやすくなっています。

 

そのため、肌の水分が逃げないように、できれば3分以内に保湿ケアをして下さい。

 

 

@ 上手な体の洗い方は、よく泡立てること!!

 

泡を使って「手」で洗います!!

 

直液は濃度が濃いため、乾燥がひどくなってしまうのです。

 

よく洗い忘れが多い、耳の裏も優しく指で洗って下さい。

 

※ ナイロンタオルやスポンジ、目の粗いタオル類は避る。

 

 

A そして熱すぎないお湯で十分に泡を流す。

 

 

B 体を拭く

 

こすらず、包み込むようにやさしく拭きます。

 

 

C 入浴後はすみやかにスキンケアで保湿を。

 

 

軽い症状であれば、スキンケアだけでも十分に改善した状態を保つ事ができます

アトピー性皮膚炎の入浴方法